アスリートとラーメンと俺

アスリートサポートとラーメンに懸けるスポーツコンディショニングメーカー営業職のブログ

居酒屋で粋がるバカと教育機関で粋がるバカ

先日、友人の子供が通う幼稚園の話を聞いた。
友人の息子が園庭でこけて擦り傷を作ったらしい。まぁよくある。微笑ましい。
しかし、その際、連絡帳に「●時●分頃、園庭で●をしていた際に転倒
処置:流水ですな等を落とし、消毒後、絆創膏で処置(担当:○○、使用品:マキロン、バンドエイド)」と記載されていたらしい。友人もドン引きだが、俺もドン引きした。

これってスタンダードなの?(笑)

そうでもしないとクレームいう馬鹿親がいるんだな・・。と。
運動会で子供に順位を付けられて騒ぐバカ。学芸会で子供の役にいちゃもん付けるバカ。
足が速い子が一位を取り、遅いやつは「自分は遅い」と認識したうえで何をするかどう思うか。目立つ役をやりたいなら自己主張しなければならないし、それが叶わなかったときに何をするか。どう行動するか。それをきっちり教えてあげないと、社会に出てどうするんだろう・・・。と。
教育期間で騒ぐバカはてめーが何もできないことを他人と行政に丸投げした挙句、文句言うただのバカだ。こんな奴らのために税金や保育士、教師の仕事が圧迫されていると思うとばかばかしい。全員死ね。

 

居酒屋で店員に対して横柄な態度取るバカはまだ高い酒税を払っているが、同じくバカだから逝ってよし。

www.youtube.co

最近いぐりんが動画で話題になってて少しうれしい。

減量やらパワハラやらについていろいろ話した

スポーツ界あまりいい話ではない話題が多いよね。

レスリング界のパワハラとか、ボクシングの減量失敗とか、ハリルさんの電撃解任とかか。

 

と、いう事で現場の声を聴いてみました。

 

まずはパワハラ

これね、レスリングの人にも話聞いたし、その他の競技でも話聞いたんだけど、
伊調選手がパワハラ云々言ってるわけではないってのは報道見てもわかるよね。
でも、実際に活動が「やりにくい」って思ってる選手がいないわけではないみたい。
と、言うのも、ハリル監督の話にも少し関わるんだけど、
結局選手にとっての「いい監督・いい指導者」ってのは「自分のことを評価してくれている人」なわけで、そこにはもちろん方針やこだわり、言っちゃえば好き嫌いもあるからさ。嫌いになる理由なんていくらでもあるわけだし、周りが「そんなのはけしからん!」って言っても実績と権力を併せ持った人が結局決めるんだから仕方ないみたいね。

悔しかったら結果出すしかない見な。調選手の場合はただ単純に自分の言う事きかない伊調選手のことを面白く思っていなかった人が、自分の主張をし続けたって感じなんだろなって。
もちろん会っちゃいけないことなんだけど、こういうことは起きちゃいますよ・・・。だって。
実際他競技でも、ナショナルチームのコーチや監督の指導方法と、自分が長年教えを乞うてるコーチとの考えにギャップがあって、成績的には全く外される理由がないのに、メンバーから外されたりするなんてこともしょっちゅうみたいだし。
ナショナルチームの監督と、自分のコーチの派閥なんてのも大いに関係してるみたいで、「●●が教えてる限りは代表にはいれない!」なんて公言してる人もいるんだって。なんだそりゃ。

真偽のほどはわからないけど、去年香川がハリル監督に先述の件で直談判して、しまいにはハリル監督の怒号が響き渡ってから、代表を外されたりとかしたなんて報道もあるけど、結局人が人を選ぶんだから仕方ない部分はあるよね。

個人種目なら問答無用で日本選手権優勝者が・・・とかってこともできるけど、競技によっては、直近の大会などの結果も踏まえて何てことニッすればいくらでも選考理由は作れるしね。
ラソン日本代表を決めるときもよく話題になるよね。

レスリングの場合はそれで練習環境に制限を設けたってこともあるけど・・。

減量も、結局今回はたまたまボクシングの話題の世界マッチだったからずいぶんとりあげられてるみたいだけど、減量競技ではよくあること見たいね。

ボクシングはプロモーターが全権を握っているともいえる「興行」なので、試合が成立しないといけない側面もあるからあれだけ大ごとにしたわけで。
元々比嘉選手はフライ級で戦い続けるには身体が仕上がり過ぎてたし、減量苦で有名な選手だったから、あれは本人というより、記録とかにこだわった陣営側の総合的なミスだよね。気の毒。
もちろんプロだからやると決めた以上はやらなきゃいけないんだけど、そんなもん周りががたがたいうもんじゃない。プロで拳一本で稼ぐ以上試合に出れなかったら結果一番困るのは選手本人だし、実際困ってるんだからそれでいいじゃんって思うけどなぁ。
ワイドショーで、キックボクシングかじってるレベルのコメンテーターが偉そうなこと言ってたけど、本当に過酷なトレーニングをしながら減量を行うアスリートの辛さを、偉そうにピーチく言ってて腹立ったなぁ・・。

 

masahiro5959.hatenablog.com

 限界の限界まで身体を追い詰める減量アスリート。
周りががたがたいうもんじゃない。

アスリートファーストに賛同した人間でアスリートを支えて、スポーツ、健康文化が発展していけば素敵ですね。

 

大事なところのヘアーをカットした夜

欧米では当たり前となっている所謂「アンダーヘア」のお手入れ。

前々から気にしてはいたものの中々手つかずにいた股間のジャングル。
開拓してみてわかったことを書きます。

お外でお●んち●出してチームの後輩に「おっさんのちん●ん誰も求めてないっすよ」
って言われたので、求められるおち●●んにしていこうと思います。


そもそも、欧米での生活、合宿や遠征の多いアスリートに今まで興味本位で聞いてみた内容でもあったのですが、欧米での生活が長ければ長いほど、経験があるほど、個々のお手入れをしている率は上がります。ほんとだよ。

むしろ、お手入れをしていない男女は欧米人の多くから「不潔」と思われてしまうそうです。

datsumo.me

 

大体なんでもそうですが、プロにお任せするに越したことはないけど、予算もかかるし、そのためにスケジュールを調整するほどのモチベはないので、

ふと思い立って自宅でやってみました。

んで、どういう方法がおススメだよ!とかは腐るほどウェブ上にあるので、僕がやった感想のみをお伝えします。

ちなみに僕はネット上でやってはいけない方法代表格の「ハサミで切る」を何の下調べもなしにしてみました。

 

◆「気持ちいい」

まずはこれですね。
さっぱりします。

◆「自分の毛の生え方にびっくり」

次はこれです。一部鈴木ファンに知られている左鎖骨のみに生えている通称「サコ毛」があるのですが、自分の股間にも「こんな風に毛が生えているんだ」と新たに意外に思うところがたくさんありました。

◆「やっぱりチクチクするやんけ」

やっぱりこれです。

後述しますが、やっぱりはさみはダメみたい。大事なところに刃物当てるんだからもっと調べた方が良かったよねそりゃ。

f:id:masahiro_5959:20180416134321p:plain

 

●手始めに

俺のミニラの上に広がる手つかずのジャングルから始めました。ここはやはりメインどころでもあるので、大胆にカットします。所謂Vラインですね。

サクサクといい音がしてとてもいい感じです。

ミニラがミニラたる所以がはっきりわかるくらい、くっきりと根元から見えるようになりました。うむ。短い。
切りそろえたヘアは平均1cmほど。ペタンとしてます。

ほぼ内ももやんエリアにもぽつぽつ生えてたのでそこは普通に剃りました。

●次に

袋にぽつぽつ生えているヘアを少しずつ切ります。慎重に。
もっさりしてるわけではないのですが、シャワーを浴びながらやっていたため、袋がかなり緩くなっているので、毛を引っ張ると袋も引っ張られて結構切りづらかったです。
でも絶対量が少ないので、ここもクリア。

●意外な難敵。ミニラ(竿部分)

恥ずかしながら知らなかったのですが、ここにもぽつぽつ生えてたんです。びっくり。

これも1本1本丁寧にカット。

最もデリケートな部分なので慎重に。色々持ち替えたりしたのでミニラがミニモスラに成長するかなと思ってたんですがそんなこともなく無事クリア。

●切ってるところを見られちゃいけない「Iライン」

ふたつのドラゴンボールを収納した袋の裏っかわからうんちが出る穴につながるラインは予想以上にもっさり生えていました。
ここも落ち着いてカット。

はたから見たら滑稽なスタイルにならざるを得ません。
袋を持ち上げ、うま飛びの飛ばれる側のような態勢になったり、ããã¾é£ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

浴槽に片足ずつ上げるなどして細かい修正を行いつつ、クリア。

f:id:masahiro_5959:20180416134914p:plain

港の男的なこんな感じのポーズです。
※滑らないように注意

●清潔に!「Oライン」
その流れで穴周りもサクサクカット。
身体が固い私は腹筋をつりながらカット。

覗き込みながら、切り残しがないかしっかりチェック。

ほぼけつやんエリアはこれまた剃りました。

これで終了です。所要時間は約20分。

んで、やっぱりチクチクするんですが、はさみで切ると、毛先がとがってるためチクチクするんだって。でも欧米人も気軽な手入れでカットはしてるらしく、チクチクは我慢&慣れるとのこと。ほんとかよ。

 

他の様々な方法は気になったらググるとして、個人的には除毛

 

クリームを試したいなと。穴周りでも平気なのかな。

 

でも、うんちが出るところ周辺の毛はもちろんうんちが付着しやすいし、ウォシュレット普及率も100%には程遠いし、いくら拭いても吹ききることはほぼ不可能だから、これで、より清潔になれるなと。

あと、やっぱり蒸れて臭いの元にもなるみたいだから、男性諸君の嗜みとしてもやはりデリケートゾーンのお手入れはしておくべきだったなと。
今までこの辺りをペロリンちょしてくれてた皆さんどうもすみませんでした。

改めてよろしくお願いします。

とは言え、つるりんぺったんな状態ではないので一旦まずこの状態を少しキープして、銭湯とかも行ってみたいと思います。

梅雨が明けるころにはつるりんぺったんな状態にしていきたいなと思うので、ぜひ皆様もお試しください。

【 約5分でツルツルに 】フィス 美白 メンズ 除毛クリーム 陰部 使用可能 男性用 200g

NULL 除毛クリーム メンズ 200g 【医薬部外品】

ブラジリアンワックス 男性用 脱毛ワックス メンズ V.I.O ラインに 男女兼用 脱毛 スターターセット アンダーヘア/ Vライン/ Vゾーン

べりっといきましょう。

 

今更ながらハリル監督解任について、アマチュアクラブのアシスタントコーチもどきが語ってみた

ワールドカップまで2か月というタイミングで起こった日本代表監督の解任劇は様々な憶測を呼んでいる。

解任理由は「コミュニケーション不足と信頼関係」が取りざたされている。
先日の遠征で、ワールドカップに出場できなかった2国相手に(マリ・ウクライナ)勝ち切れなかったことで協会は一気にかじを取ったのはもはや周知の事実だ。

ただ、僭越ながら、各競技の協会内部事情をそれなりに知っている立場からすると、ここにはもう少し面倒というか厄介な事実があるように思う。
私はジャーナリストでもないので100%の憶測にすぎないが。

◆スポンサー問題
サッカー界は国内競技で最もスポンサーの意向が強く影響している競技の1つだ。
そしてそのスポンサーとサッカー協会の間に入っているのが広告代理店。

簡単に言うと、広告代理店は杉本健勇より岡崎を使ってもらいたいし、香川、本田を重用してもらいたいのだ。世間的な認知度が高いからだ。
広告打ちやすいしね。簡単に言ったけど。

しかし、ハリルさんは熱血漢であり、頑固な戦術家の一面を持っている。
※これ大事なんだけど、戦術家って必ずしも優れていることばかりではないからね。戦術を用いれば戦術家。優れた戦術で結果を出した人は優れた戦術家になるわけです。

そうなると、海外リーグでコンスタントに結果を出している人を呼ぶ!なんて宣言したからには怪我がちや怪我明けの選手を呼ぶことはできない。
Jリーグ軽視発言してから結構Jリーガー呼ぶけどね。

なので、香川をもっと呼んでもらいたいスポンサーサイドの協会と齟齬が起きるのは容易に想像つくし、その影響は決して少なくないと読んでます。

◆責任問題
自論を言うと、ワールドカップで結果を出すことを優先するなら、解任するタイミングを逸したと思うけれど、なぜこのタイミングかというと、今解任に踏み切って、内部から監督を出せば、協会(の判断した・するべき人たち)に責任が生まれにくい構図を作りやすいからだよね。
仮にワールドカップまでハリルさんで行ったとして、世論の予想通りにグループリーグでいいところなく敗退、岡崎・香川・本田をこのまま主力に沿えなかったとする(そうなる可能性が非常に高いと判断したんでしょう)と監督は退任すれば終わりですが(もちろん監督としての評価に影響はありますが)、協会幹部はそうもいかない。今の椅子にしがみつきたいでしょう。
そういった意味では続投して結果が出なかったら、任命責任、解任するタイミングを逸したことでバッシングを受け、責任問題になります。
しかし、ここにきて解任すれば、ドタバタしたままワールドカップを迎え、責任の所在は明らかにならないまま、ワールドカップは終わり、結果が悪くても言い訳は立つし、すぐに次の監督問題などに話題は移ります。もし結果が良ければ英断ともてはやされ、西野監督は一躍時の人となるでしょう。

●つまり、「THE大人の事情」でこの解任劇が起きたのではないかと推測されます。


西野監督自身もダメなら「仕方ない」、良ければ「時の人」となるのでどっちに転んでも問題ない。

協会も仮に岡崎、香川、本田らを主力に置いたとしたら、言い訳も選手にかぶせることができますね。
責任はうやむやにできます。一般世論を相手にしてる分には。

 

ただ、ザックジャパンの頃から選手を中心に良く聞く「日本のサッカー」はどこに行くのでしょうか。

仮にワールドカップの結果が良かったとしたら、「責任」や「日本のサッカー」はうやむやになります。
「1%でも2%でもワールドカップで勝ちに行く可能性を取った」、本当に取らなければならないのは目の前の1%でしょうか。これから「日本のサッカー」が逞しく成長するために何を目指し、志すか、そのために何をしなければならないかを取らなければ行けないのではないでしょうか。
もちろんワールドカップで結果を出すことは大事です。
しかし、今はまだ残念ながら、日本は世界の強豪国と肩を並べることはできません。

選手自身は優勝を目指すべきで、もちろん協会も目指すべきではありますが、現実的に、現在の日本は世界の強豪国が集う大会で、何ができて何ができなかったのか、日本が目指すべきサッカーはこれでいいのか、にも向き合わなければならない段階であると言えます。

目の前の1%ではなくその先にあるより大きな可能性を取るべきです。

そういった意味で、今回の解任劇は残念で仕方ありません。
※ハリルさんがいいとか悪いとかそういう意味ではなく、スタンスの問題ね。

ここまで来てしまった以上、この4年間の取り組みとしっかり向き合い、何が良くて何が良くなかったのかを未来に向けるべきだったと思います。


日本サッカー協会は自分のポジションを確保したいがために、目の前の1%を取りに行く人間が運営しているという事です。そこに大人の事情も存分に絡んでいると推測されます。


日本のスポーツ界を取り巻く闇は意外と近いところにあります。

明日何してる?と小籠包

ハナマサの小籠包が好きだ。
コスパが最強。

20個入りで498円。

やばい。

餃子もおいしい。

大きくてさ。

写真とかはないんだけどさ。

マジでお勧めだぜ。

 

あとさ、「明日何してる?」って質問。
絶対やめた方がいいぜ。

 

「明日○○とかと○○するんだけど何してる?」
にした方がいいぜ。

大体、「予定入るかも。何で?」とかって感じになるじゃん?
初めからだれと何するか言えや。
手間もかけさせるし、もっと言えば
「暇っちゃ暇だけど、暇って言ったらなんか誘われても断りづらいなぁ・・・」
って思ってんだよバカが。

 

結構市民権を得ている質問だからさ、俺も時々やっちゃうけど。

すぐに誰と何するかとか伝えるようにしてるし、気にかけてる。

ハナマサ以外の小籠包コスパ悪すぎて食べる気がなくなった話。

アスリートが選ぶインソールはぜひみんな試してもらいたい!

皆さんはインソールにこだわりを持ったことがありますか?
私の周りのップアスリートの多くはインソールにもこだわりを持っており、それぞれオーダーメイドで作っています。
いわゆる「オーダー(カスタム)メイドインソール」ですね。

インソールを使う事の理由は様々あります。

一般人であれば、ヒールのすべり止め、O脚・外反母趾の矯正、防臭などを目的に作られたインソールを使っている方もいると思います。

インソールを使用しているアスリートは、疲労軽減や、怪我の予防、パフォーマンスアップのためにインソールを活用しています。

んで、インソールってそんなに効果あるの?と思う方もいると思うんですが、マジで試してください。靴の履き心地、歩いきやすさ、走りやすさ、疲労度。。。
全然変わります。

でも、オーダーメイドインソールとかは数万円することもあるので一般人にはなかなか手が出せないと思いますが、各インソールメーカーのオーダーメイドではないタイプの通常のインソールでも十分に効果を実感します。

ちなみにアスリートが選ぶインソールメーカーって一般的にあまり知られてないことが多いので、おすすめメーカーを何社か記します。

sidas.co.jp

bmz.jp

www.superfeet-jp.com

www.earu-first.com

この辺りは多くのトップアスリートも愛用しており、機能性も素晴らしいです。
オーダーメイドでなければ数千円で購入できます。

基本的にはマルチに対応できるので、各メーカーごとに少なからず違いはあるものの、アーチを保って、踵を支えて、足圧を適切に分散させてくれます。
大抵のシューズであればですが。

注意点としては自分が履いているシューズのインソールが取り外しできることの確認をすることですね。
元々付いているインソールが取り外せるなら、ぜひインソールを試してみることをお勧めします。

また、ランニングシューズや、各競技で使用しているシューズとの相性もあるので、試し履きできるところがいいです。
インソールを選ぶ際は、そのインソールを使う靴と一緒に行くことをお勧めします。

※オーダーメイドじゃない場合、凡庸性が高いので行けなくはないですが。

インソールを使っているアスリートのほとんどがその効果を感じているので、ぜひお試しください!!

アスリートプア~奨学金に悩まされる現実~

年間600人ほどの若者が、奨学金の返済から自己破産を行っているらしい。

幸い私は奨学金を借りることなく大学を卒業したのだが、問題視するべく話であるように感じる。


仕事柄、大学生アスリートとの接点も非常に多いのだが、スポーツ特待生で学費、寮費が免除となるレベルの学生はごくわずかであることは皆さんもわかるだろう。
学生ながらに五輪に出場するような選手であっても、学費、寮費が免除とならない場合もある。

高校時代にインターハイで優勝、ジュニアの世界大会に出場したとしても、学費、寮費が免除にならない場合があるくらい狭き門である。

それでも、ご両親含め大学でも競技を続けたいという選手がほとんどなので、多くの選手は大学に活動のステージを移す。
指定校推薦などで、スポーツの強豪校から有名私大などのスポーツ強豪校へ進学することになるのだが、経済的理由で奨学金を利用する学生が一般学生より割合が高いのである。

大学生の2・5人に1人が奨学金を受給していると言われているのだが、「俺調べ」によると、107人の体育会系運動部所属の学生に実態を確認したところ、72人が何らかの形で奨学金を受給しているという事がわかった。
一般学生よりはるかに高い割合だ。

そりゃそうだ。競技によっては年間に何十万では足りないくらい活動費が掛かる。
そこに学費や寮費などがかかるのだから、ご両親の経済力だけではどうしようもない環境にいる学生が増えるのは明らかだ。

昨今、奨学金金利や、取り立ての圧迫が問題視されている。
いうなれば18歳で数百万円の利子付き借金をするようなものなのだが、危機感無く借り受けしてしまう風潮もあるはあるのだが、じゃあどうするって話でもあるわけで・・。

gendai.ismedia.jp

hokensc.jp

そんな中、奨学金の返済を続けながら、大学卒業後も就職しながら競技を続け、国体に出場し、上位入賞を果たした選手と話をした。

スキーの選手だが、大学卒業後は実家で暮らし、介護の仕事をしながら、母校の練習にコーチとして参加させてもらいながら、トレーニングに励んでいるという。

ちなみに彼の手取りは月11万円とのこと。そのうち、毎月3万円近くが奨学金の返済に充てられているという。

奨学金の利子や取り立て等に関してはここでは深くは言及するつもりはないが、現実的に大学卒業時に利子含め総返済額600万円を超える借金を背負うことになっている。

 

その中で、競技を続けているのは彼の自由だが、スポーツ文化が発展するうえで、金銭的、経済的事情により、一線で活躍できるアスリートが活動を終わらせてしまっては、市場の衰退に大いにつながり、それはやがてトップ選手の活動、ジュニア層の活動・育成に大きく影響する。

また、高校時代の競技成績をひっさげ東京の大学に進学した選手の多くは、就職も考えて都内の有名大学に所属している。体育学部出身で有名大学ともなれば有名大手企業に就職した人も多い。

masahiro5959.hatenablog.com

 

それでも奨学金返済に悩む若者が多いのが実情だ。
箱根駅伝に出場し、実業団選手の道を選んだ選手でも、奨学金を返済しながら社会人アスリート、実業団ランナーを続けているケースもある。

一概に奨学金自体を悪く言うつもりもないが(日本学生機構や、各大学の奨学金制度には多様な形があるのも知っている。)、制度を見直す必要性が全くないとは思えない。
学生時代スポーツに打ち込んだ選手が、社会人になっても、活動を続けることは市場の活性化、レベルの底上げ、生涯スポーツ文化の発展にも大きな好影響を及ぼす。

それが、経済的問題で選手をやめてしまい、そんな先輩たちを見た現役の学生アスリートが、自分も卒業したらスポーツは続けられないんだなとなってしまう現実は悲しい。