アスリートとラーメンと俺

アスリートサポートとラーメンに懸けるスポーツコンディショニングメーカー営業職のブログ

アスリートサポートの一端を担いながら、情報発信=売上??

今週はソチ五輪代表で現在も日本を代表して活動している選手と打合せがあります。

僕らの業界では(その競技では)有名な選手と会うことはさほど珍しくないというか、日常茶飯事ですが、ここまで多くの選手のサポートをこの規模の会社でほぼ僕一人で続けるというのは、他社ではあまり見ないスタイルかもしれません。

現在弊社では公式、非公式合わせて200人ほどの(その競技における)国内トップレベルの選手のサポートをしていますが、もちろんシーズンなどもあるので毎日200人を相手にしているわけではないです。

なので、イメージしていたより忙しくはないというのが正直なところです。と、言うより忙しくならないために社内、個人問わずシステムやツール整備をしました。

 

選手とのやり取りは基本的にFacebookメッセンジャーとLINEです。なのでPC,スマホは常にメッセンジャーとLINEが開きっぱなしです。
選手が発信した情報や、競技に関するニュースは把握しておきたいので会社アカウントのFacebookTwitter、インスタも常にチェックしています。

練習や試合前、試合後に様々な形式とは言え、
定期的に気軽に連絡をするようにしています。

それだけで、多くのアスリートとコンタクトをとることができ、
「○○日空いてるのでショールームに行っていいですか??」
となります。

で、今週はもう一人ボクシングの選手、フェンシングの選手とも会うので、1週間で4人の日本代表級アスリートと会うことになります。

端から見てたら、ただスマホとPCをカチャカチャしてるだけのおっさんです。

でもそれがすごく効果的なアクションにつながります。
※あくまで鈴木個人の話です


昨日、ふとYouTubeを見ていたら、三浦知良選手が青学駅伝部から肩甲骨ストレッチを取り入れていた事がわかりました。※肩甲骨ストレッチに関する内容は6:30頃から

youtu.be

で、僕が運営責任者を兼任していて、先日運営メンバーインターンを募集したランニング情報サイト「RUN-LINE」でも肩甲骨ストレッチの重要性を再三に渡り唱えており、効果的なアイテムの販売も行っています(ランイベントなどで紹介すると購入率40%を超えるモンスター商品なのに一般的にはあまり売れてないみたい・・・)。

大体、1回記事を上げると10前後ほどの注文が来ます。
※効果的なニュースとのリンクが欠かせないけど。

僕はウェブマーケティングやデジタルマーケティングに関しては素人なのでもっともっと効果的なやり方もあるんでしょうが・・・。
家でごろごろしてる間に興味のある三浦知良選手の動画を見ていたら売り上げにつなげられちゃうんですね(少額だけど)。

そんでこの記事を上げた直後、この記事を見たサッカーとは全く関係のない競技の選手から、肩甲骨ストレッチに関する質問が来たので、「このおすすめアイテム(モビバン)ちゃんと説明してあげるから○○日ショールームおいでよ。」となり、また一人来週会うことが決まりました。

地道にSEVスポーツ、RUN-LINEのブランド力とコンテンツ力を高め続けた結果だと認識しています。
有益な情報はみんな知りたいけど、情報がありすぎて何から手を付けていいのかわからず、こちら側も何から伝えればいいのかわからないいまま時は流れる・・・いわゆるラブストーリーは突然に状態になってしまうんですね。

情報を厳選するには一定量の情報を入れることが第一歩ですが、その分野のリテラシーを高めることで、入ってくる情報の取捨選択までのスピードが上がります。

それをセンスや経験というのかもしれませんが、そこに関してはまだ確証を持てていません。

ただ、この流れをさらにスムーズに、且つハイレベルに量も増やしていくステージになり、一定レベルでの引継ぎやベースとなるフロウもできてきたので、一緒にスポーツ界を盛り上げる新たな世代を募集しています。
※今回はインターンのみとなります。

ぜひ身近にスポーツビジネスに興味のあるような学生がいたら紹介してください!
鈴木厳選のお好みに合わせたラーメンをご馳走します。
※一応まだオフィシャルにページ等は出していないので、
いい方がいたら個別に連絡ください!